ピラティス&ウェルネススタジオK3

六甲道から徒歩3分、三ノ宮から電車で6分、神戸から電車で8分!ピラティスで身体の悩みから解放へ!

9

ホーム ≫ お役立ち情報ブログ ≫

ピラティスK3お役立ち情報

ジョセフ・ピラティス氏

p
こんにちは(*^-^*)



​9月も後半になり、涼しくなって秋の気候になって過ごしやすくなってきましたね。



​さて、ピラティスを長年されている方も、最近ピラティスを始められた方も、改めてピラティスというものがどのように出来上がってきたかご存じでない方も多いと思いますので、ピラティスの歴史を今回は振り返りたいと思います(^_-)-☆



ピラティスと聞くと、女性向きのエクササイズ?と印象が強いかもしれませんが、ピラティス「ジョセフ ピラティス」という男性が確立した医学的根拠に基づくエクササイズなのです☆

​第一次世界大戦時にピラティス氏が捕虜となり、その時に負傷した仲間たちに身体の使い方を教えたことが始まりで、当初はリハビリの要素が多く、その後も戦時中に看護しながらピラティスを体系的に確立していったのです。


​1918年に世界的な規模でインフルエンザが大流行して何百万人の命が奪われた時期に、ピラティスを実行していた人たちは一人も病気にならなかったという事は有名です☆

その後、ピラティス氏はドイツでピラティスエクササイズを広めていきながら、アメリカにも渡り、ピラティスのメソッドを発展させて世界に広め、現在でもピラティスエクササイズが続けられています。



奥深く、楽しく、身体の隅々までの細胞が生き返り健康になれるピラティスを一生涯続けられるように、コツコツと継続していきましょう(*^-^*)



神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3

2017年09月21日 10:23

ピラティス コントロロジー☆

コントロロジー
こんにちは(*^-^*)



​街中はハロウィン装飾も出てきて、秋到来ですね。
​あの夏の暑さはどこへ・・・というくらい涼しくなってきましたね。

そうなると朝晩の気温の寒暖差が大きくなり、頭痛や体のだるさを引き起こしやすくなるので服装にもお気をつけてくださいね。



​さて、ピラティスについてまだまだ皆様に知られていないことが沢山ありますので、今回はピラティスの考え方の軸となっている「コントロロジー」についてお伝えしたいと思います。



「コントロロジー」とは簡単に言うと、自分の体や心、精神を含めて、身体を完全にコントロールしましょう、という考え方です。

日々の生活や仕事に追われていると、身体の感覚が鈍り、それによって全身の血液循環も悪くなっていくことで身体に痛みや違和感、動かない関節や筋肉が発生して、心や精神にもストレスが溜まりやすくなってしまいます。


​ピラティスでは色々なエクササイズの動きがありますが、一つ一つの動きを正確に、そして反復して行うことで、自分で身体をコントロールできるようになります。


​ここの関節や筋肉を動かすには、こう動いたら良い!という感覚がわかり始めると一気に身体は変わり始めます。
​それまでは忍耐力と継続力が必要ですが、とても面白くなってきますよ。
​この変化の感覚は体験してみないとわからないものなので、是非ピラティスをされるときは自分の体に集中して行ってくださいね。


ピラティスで動くことにより、身体の毛細血管の隅々までの血液循環を良くして、身体の大掃除を行っていきましょう(*^-^*)




​当スタジオではマンツーマンレッスンですので、お客様の体力や体調等に合わせてレッスン内容を決めていきますので、安心して身体の変化を楽しんでください☆


何でもご相談、お待ちしております。




神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3




 
 
2017年09月15日 10:52

「秋バテ」にご用心!

はい
こんにちは(*^-^*)


外出時の服装も段々と長袖になる日も出てきて、秋到来となってきましたね。
​また紅葉の時期も近づいてきて楽しみですね。



​さて、秋の季節になると「乾燥」が気になる季節でもあります。

最近、のどが渇きやすくなったり、皮膚がかゆくなりやすかったり、便秘気味に頻繁になったりはしていないでしょうか?

季節の影響を受けて身体の調子も変化していきますので、秋は呼吸器系の「肺」に気を付けることが必要です。

​中医学からの観点でも、秋は「五行学説」からみると乾燥の影響を受けやすい「燥」の季節となり、鼻やのど、気管支、皮膚や大腸に夏の疲れの影響が出やすいとなっています



​こんなサインを感じたら要注意ですよ(+_+)

・のどや鼻の乾燥が気になる。
・皮膚の乾燥とかゆみがでてきた。
​・咳や痰がだしにくい。
​・口の中に渇きを感じる。
​・便秘が続いている。


​すべては身体の中の潤い不足によるもので、潤いを与える以下のような食材が秋の不調を改善することに役立ちますよ。

・しょうが、しそ、ねぎ、白菜、大根、三つ葉、くずきり
​・ごぼう、れんこん、銀杏、梨、ミカン類
​・鳥の手羽先、鶏がらスープ、ごま、なつめ、豚足、はちみつ



​季節の食材もあわせてお鍋などで温めた料理を作ると簡単ですね(^_-)-☆



​過ごしやすくなってきた季節だからこそ、今のうちに夏の疲れをとって、冬にむけて体調を整えておきましょう☆


​日々の食事や運動、睡眠は基本ですのでバランスを崩さないように気を付けてくださいね。





神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3




 
2017年09月12日 14:21

夏の疲れは早めに解消

ms
こんにちは(*^-^*)



​朝晩が肌寒くなってきましたね。
​もう秋もすぐそこにやってきていますね(*^-^*)


夏のお疲れも出てきているのにあわせて、寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけてくださいね☆



​さて、今月9月と10月に「温活コース」のレッスンを限定で行います(^^♪

​冷房の冷えで冷え症でお困りの方はもちろん、以下のような方にはおススメですよ!

・足のむくみがつらい 
・顔がほてりやすい
​・手や足先が冷たい
​・肩・首凝りがつらい
​・お腹・お尻・太ももを触ると冷たい



​こういう症状で運動をしても改善されない場合もありますよね。
​激しいトレーニングでは改善できないところまでしっかりとケアを致しますので是非この機会にお試し下さいね☆


​その「温活コース」に含まれている、マスターストレッチを今回はご紹介したいと思います(^^♪


​赤い靴のようなもの?の外見ですが、効果は即効性があり、大変人気のイタリア発祥のツールです。

このような効果がありますよ。

・全身のストレッチや柔軟性向上
​・むくみ解消
・姿勢改善
​・肩凝りや腰痛改善
​・足底の筋肉強化
​・バランス力アップ 等


全身の繋がりを確認でき、巡りのよい身体に変化していきます(^_-)-☆

​通常のピラティスレッスン後でもマスターストレッチのみで受講も可能ですので、ご興味がある方は是非ご相談してくださいね。




​これから次第にお昼間も肌寒くなってまいりますので、身体のコンディショニングを無理せずに整えていきましょう。
​お客様のペースに合わせてお手伝いさせて頂きます(#^.^#)



神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオK3



 
2017年09月06日 16:00

女性特有の悩み

生理
こんにちは(*^-^*)


​もう早くも残暑ですね。
夏のお疲れは出てきていませんでしょうか?

夏のクーラーの冷えや帰省、お仕事の忙しさ等で体調が崩れやすくなるのでこの時期です。

​なんとなく、しんどいけど原因がよくわからない、、、
​という事が多々あると思います。


​特に女性は月経前から月経開始にかけては、辛いですよね。

​元々の体質で痛みやしんどさが出る方もいらっしゃいますが、8割くらいの方は外的要因が関わっている事が多いですよ。


​そもそも女性の体調は女性ホルモンに非常に影響を受ける為、少しでも乱れると体調不良を起こしやすくなります。
​女性ホルモンとは主に卵巣から分泌される「エストロゲン」「プロエストロゲン」の2つがあります。


この2つのホルモンに乱れが生じてバランスが崩れると、、、

​「月経前症候群(PMS)」や「月経困難症」、「月経不順」、「無月経」の症状が引き起こされます。

「月経前症候群(PMS)」
​生理の時期が近づくと、精神的にイライラや憂鬱、全身のだるさ、浮腫み、腹痛や腰痛の症状が出現します。

「月経困難症」
日常生活に支障をきたすほど、強い生理痛が起きます。
​体質や子宮内の異常で引き起こされることが多いです。

「月経不順」
​生理の正常な周期ではなく、周期が長い、短い、出血量が多い、少ない等が症状としてあらわれます。

「無月経」
ストレスなどで脳の視床下部に障害が起きたり、甲状腺機能障害、子宮の病気が主な原因です。



​これだけ、ホルモンバランスによって生理の症状に異常が出てくるのは、本当に辛いですよね(+_+)


原因としては
・ストレス
・生活習慣の乱れ
​・冷え
・卵巣の病気
​・加齢



対策としては
・夜更かしせず十分に睡眠をとる
​・ストレス解消の何か時間を作る
​・バランスの良い食事
​・軽い運動を行う
​・身体を冷やさない
・禁煙
​・過度なお酒の飲みすぎに注意する




​基本的な対策ですので、該当される所は改善してみましょうね!




​ピラティスでも、身体の奥からしっかりと動くことで冷え解消やストレス発散にも繋がりますので、継続して健康な身体を維持できるようにコツコツと一緒に頑張りましょう(*^-^*)





神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオK3


 
2017年09月01日 11:41

ウエストの絞り!

うえすと
こんにちは(*^-^*)


​まだまだ暑い日が続いていますが、もう8月も後半です☆
夏を思いっきり楽しんで、秋を迎えたいですね。


​私はこの夏は自宅に帰ると、冷房は一度も使用していないという
​過去初めての試みを行っています(#^.^#)

仕事や電車の冷房で一日中身体が冷えると、肩凝りや腰痛、むくみの原因にもなりますので、寝るときもしっかりと寝汗をかいて体温調節機能を保っています!
水分とミネラル補給はしっかりしていますので、熱中症は大丈夫ですよ☆



​女性でも男性でも、やはり冷えは大敵なのでご自分でできる限りの予防策は立てておきましょう。




​さて、今回はウエストの絞り方について少しお役に立てれるような情報を発信できればと思います(^^)/


​お腹でも下腹、横腹、腰上など、人によってそれぞれ絞りたい、とってしまいたいというお悩みがあると思います。


​でも、やみくもに腹筋、背筋や体幹トレーニングを行っても効果が出ない事も多々ありますよね((+_+))


そういう場合は、骨盤・背骨、肩甲骨の動きの制限により、ウエスト周りが絞りにくくなっていることが多いのです。


骨盤後傾、前傾、左右のゆがみによって脂肪の付き方も変わってきます。。

例えば・・・左右の骨盤のゆがみがある方→腰上の脂肪がつきやすい。

等、人それぞれですが全身の関節にとても関係があるので、見極めが大切です。



​スタジオレッスンでは、ウエストがなかなか絞れない原因を見極めて、最適なエクササイズを行っていきますので、時には腹筋が全然しんどくないのにレッスンが終わればサイズダウンしていることがありますよ(^^♪

​時には猛烈にしんどいこともありますが(笑)



​ですので、お身体の見極めはお任せくださいませ☆

​楽しく、効率的に動いて、ウエスト周りを絞っていきましょう!





神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3
 


 
2017年08月25日 16:26

加圧&ピラティスの効果☆

加圧
こんにちは(*^。^*)




​朝晩が少し涼しくなってきたように感じるこの頃ですが、まだお昼間は暑さが続いていますね。

​夏のお疲れが出やすくなってくる時期ですので、睡眠・運動・食事のバランスを意識的に気を付けていきましょうね☆





​さて、8月と9月に限定企画で夏の季節に最適な引き締めとダイエットレッスンを行っております(^^♪


加圧&ピラティスレッスンアンチエイジングや身体の引き締めを効率的に行えるレッスンです!


通常のピラティスレッスンでは、

・身体のインナーマッスルを使い、身体の奥から引き締めを行います。
​・姿勢矯正を行う事で、自然と代謝が良い身体作りができます。
​・身体の動きが良くなるので、ヒップアップやウェストのサイズダウンに効果的です。





​この通常のピラティスレッスン加圧をプラスすることで、

・代謝がよりあがりやすくなり、身体の引き締めや脂肪燃焼に効果的です。
​・成長ホルモンの分泌により、アンチエイジング効果も倍増します。
​・短時間・短期間で筋肉アップ・筋力アップが可能です。





​ピラティスや加圧を継続されている方はもちろん、ピラティスや加圧を1度もされたことがない方でも、お一人お一人の身体の状態に合わせてレッスンメニューを組んでいきますので、お気軽にお試しくださいね(^_-)-☆




夏はまだまだ続きますし、秋や冬でも油断禁物です。
​ご自身の身体のケアとトレーニングは継続的に行うことが一番です!




​何でもご相談下さいね☆





神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3
 
2017年08月20日 12:41

身体=トイレットペーパー?!

トイレット
こんにちは☀



​今日は晴天で気持ちが良い気候ですね(^^)/

​お昼間はまだまだ暑いですが、8月後半に入りもう残暑が近くなると思うと、月日が経つのは本当に早いと実感します。




​さて、身体のイメージを今回はわかりやすく皆様にお伝えさせて頂こうかと思います☆


​よく筋肉で、インナーマッスルアウターマッスルという言葉をお聞きになられた事があると思いますが、その筋肉を鍛えたからどうなっていくのか?というイメージは少しわかりにくい方もいらっしゃるかと思います。



​よく皆様にお伝えさせて頂いているイメージとして、写真のように「トイレットペーパー」を例にしていますよ(*^-^*)


​どういうことかといいますと、
トイレットペーパーの芯がインナーマッスルで紙がアウターマッスルという感じです。
​ここまででも、?が頭によぎりますよね。


もしトイレットペーパーの芯がなくなったり、弱くなったりすると、周りのペーパー(紙)はクシャっと潰れたりヨレたりします。


​これを筋肉で表すと、身体の奥にあるインナーマッスルが弱って機能しなくなると、身体の表の筋肉であるアウターマッスルに痛みがでたり動きが悪くなったりして、色々な症状が出始めるという事です。



​なので、身体の中心にある骨や関節についているインナーマッスルは、身体を支えてくれる基本的な筋肉なのでとても大切なのです。



​このインナーマッスルを効率的に動かして機能を取り戻していったり、鍛えていける運動としてピラティスが最適なのです(^^)/


​エクササイズではもちろんアウターマッスルも動いていきますが、身体の奥の筋肉にアプローチをしていく為に、色々な動きや体勢をとっていきますので、とても気持ちよく、時にはハードでもありますが、終わった後はとても身体が軽くて爽快ですよ(^_-)-☆



トイレットぺーパーのイメージでピラティスの動きを感じてみて下さいね☆



​身体の奥から筋肉を動かして、しなやかで動きやすい身体を手に入れましょう(^^)/







8月9月で特別企画レッスンを行っております☆

加圧&ピラティスでアンチエイジング!

​レッスンに加圧をプラスすることで、代謝がより上がりやすくなり、身体の引き締めや筋力アップを短時間、短期間に効率よく行えます。

​是非この機会にお試し下さい!





神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3








 


 
2017年08月17日 14:12

二の腕を引き締めるには?

に
こんにちは(^_-)-☆


​お盆の時期で、皆様どうお過ごしになられていますでしょうか?

​帰省されている方やお仕事の方等

​色々だと思いますが、夏バテの症状が出てきやすい時期でもありますので、お気をつけてお過ごしくださいね(^^)/



​さて、夏といえば、半袖やノースリーブから見える二の腕が気になる季節ですよね。

​女性のファッションは、かわいい服ほど体のラインが目立ってしまうので、良くも悪くも引き締めが必要になります☆


二の腕を引き締めたいといっても、二の腕(上腕三頭筋)ばかりを鍛えたとしても思うように引き締まらないことがよくありますよ。

逆に太くなってしまう場合もあります(+_+)



​なぜ?


二の腕に筋肉は背中や肩にもつながっており、それらの筋肉と一緒にバランス良く鍛えないと、二の腕だけが太くなってしまう原因になります。

​せっかくトレーニングで頑張っているのに、もったいないですよね、、、


非常に姿勢と関係する部分でもあり、姿勢不良(猫背)や下半身の筋バランスが悪い状態を改善することだけで、二の腕が引き締まることも多いですよ。




​ですので、ピラティスでは二の腕を引き締めたい場合でも、他の筋肉を動かして引き締めていくことが大半です。

姿勢不良を改善→
動いていない周りの筋肉にアプローチ→
トータルで身体のバランスを整える



​という大まかな流れで効率的にアプローチしていきます☆


​エクササイズ直後に筋肉痛が出ることも良くあります、、、




​まずは身体の根本となる姿勢を矯正してから、色々な気になる部位を引き締めることで、元の状態に戻らないようにすることが一番です!



​まだまだ夏は続きますので、身体の引き締めが気になる方は是非ご相談下さいね(^^♪




神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3




 
2017年08月14日 15:58

膝痛の原因は?!

膝
こんにちは(^^


​台風も過ぎて、少し風が涼しくなってきましたね。

​それでもまだまだ真夏の気温は続いていますので

​皆様、屋内でも熱中症には十分にお気を付けくださいね(^^)/






​さて、の痛みにお悩みを抱えながらダイエットも希望されるお客様が多くなってきています。

の痛みで運動制限や日常に支障をきたし始めている方もいらっしゃいます。


​発症の原因には色々ありますが、

・骨格のゆがみ
​・足首の捻挫
・間違った負荷や可動域でのトレーニング
​・体重増加

​等、人それぞれあります。



​そして痛みを感じ始めると、人はやっぱり動きたくなくなり、筋肉や関節周辺を動かさないことにより、可動域制限や間違った体の使い方、体重増加等、症状を悪化させてしまいます(+_+)



半月板損傷や靭帯断裂等、の組織のケガが原因の場合は膝へのアプローチが必要ですが、それ以外の場合は殆どは別の身体の部位に原因がありますので、見極めが必要です。

・肩凝り、首の位置
​・背骨の可動域
​・骨盤のねじれ
・足首のねじれ
​・足底筋の筋力低下

​等、膝以外にアプローチをかけることで、劇的に膝痛が改善することが多いですよ。



膝痛の原因の特定はご自身では難しいですが、痛みが出ているお身体の筋肉や関節周辺の組織は拘縮していることが殆どなのでストレッチがとても大切です(^^♪


​無理せず、膝裏をのばしたり、内ももをのばしたりすることで改善の一歩となります☆

​痛みの原因究明はレッスンにてお任せください!



​コツコツと身体をケアして、痛みのない快適な身体を手に入れて、一生涯楽しく過ごしていきましょう(*^-^*)






神戸六甲三宮で身体の悩みから解放できるスタジオ
ピラティス&ウェルネススタジオ K3
2017年08月09日 11:18

ピラティス&ウェルネススタジオ K3

【電話番号】
078-862-5088

【住所】
〒657-0028
神戸市灘区森後町1丁目3-19
リトルブラザーズビル2階

【営業時間】
火曜  9:00~17:00
水曜  9:00~17:00
木曜 11:00~20:00
土日祝 9:00~17:00

【休館日】
月曜・金曜

店舗概要

随時ブログ更新中!
​↓ブログ文字をクリック!

モバイルサイト

ピラティス&ウェルネススタジオ K3スマホサイトQRコード

ピラティス&ウェルネススタジオ K3モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!